パーソナルカラー×ジュエリー

誰でも生まれながらに持っている、自分に似合う色、パーソナルカラー。
肌や髪、瞳の色から、自分に似合う色を分類したもので、2種類のベースカラーと4つのグループに分類されます。

パーソナルカラーに合った色を身につけることで、第一印象が良くなったり、顔色を明るく見せたりといった嬉しい効果が期待できます。

こちらでは4つのグループに似合うジュエリーの一部をご紹介。
グループごとに似合うジュエリーは、各グループのご紹介ページでご確認いただけます。

イエベ春(スプリング)

スプリングの方は、アイボリーやキャメルのような黄色味のある色のため、鮮やかなカラーやパステルカラーなど、あたたかみのある明るいカラーが似合います。

秋冬にネイビーやブラウン系など落ち着いたカラーを取り入れる時も、少し明るめを意識するとベスト。顔回りにはなるべく明るく華やかな色味を使い、顔色を明るく見せるようにすることもポイントです。

イエベ春(スプリング)に似合うジュエリーはこちらから。

ブルべ夏(サマー)

サマーの方は、青みやピンクを感じる肌が特徴のため、明るめのくすみカラーや寒色系のパステルカラーなど、涼しげで柔らかなカラーが似合います。

青みがかった色や明るめのくすみカラーは、ブルべ夏の肌を持つ方の透明感をより引き立たせます。

ブルべ夏(サマー)に似合うジュエリーはこちらから。

イエベ秋(オータム)

オータムの方は、黄みがかったオークル系の色のため、カーキやボルドー、ブラウンなど落ち着いた秋色や、あたたかみを感じるイエローゴールドを選ぶとしっくり馴染むでしょう。

またくすみのあるゴールドカラーも似合うため、アンティーク調でクラシカルなデザインもおすすめです。

イエベ秋(オータム)に似合う似合うジュエリーはこちらから。

ブルべ冬(ウィンター)

ウィンターの方は、青みがかった白肌に深みのある黒目が特徴のため、パキっとした鮮やかな色や、光沢感がある素材、きらきらとした輝きを放つものと相性が良いでしょう。

青みがかった色やクリア系・ホワイト系のカラーは、ブルべ冬の肌を持つ方の透明感を引き立たせ、ブラック系やパキっとした赤などのカラーは、クールな雰囲気のなかに秘めた華やかさを引き立たせるでしょう。

ブルべ冬(ウィンター)に似合うジュエリーはこちらから。

メニュー