透明感あふれる神秘的なグリーン。癒やされ、勇気を与えてくれるエメラルド

[宝石言葉]
幸福、幸運、愛、希望

[特徴]
 神秘的なグリーンの輝きを放つ天然石、エメラルド。アクアマリンなどと同じベリル(緑柱石) の一種で、その中で最も美しい緑色の石とされています。世界4大宝石の一つに数えられ、ユダヤ教では「聖なる宝石」、カトリックでは「法王石」として尊ばれる高貴な宝石です。結婚55周年の記念日を「エメラルド婚式」と呼ぶように、愛の力を強める石ともいわれます。
 “エメラルドグリーン”という言葉があるように、最大の特徴は、吸い込まれそうな澄んだグリーンの光。フレッシュでクリーンな印象を与えながら、洗練された大人のシックさも漂わせるエメラルドは、モードな装いからカジュアルテイストまで、様々な着こなしに似合うジュエリーでもあります。

[言いつたえ]
 クレオパトラが愛した石、女神ヴィーナスに捧げられた石など、数々の伝説をもつ宝石、エメラルド。癒しの石とも呼ばれるエメラルドは、昔から透明感あふれる緑色の光が人を健康に導くと考えられてきました。眺めると視力がもどるなど、目にまつわる伝承も多いようです。
 人が自然の森に癒されるのと同じように、身に着けると、心と身体のバランスが安定して気持ちが穏やかになり、思考力がアップして行動的になるといわれるエメラルド。若々しいエネルギーとやさしさを併せ持つ輝きが、前に進む勇気が欲しい人にとって心強い味方になってくれそうです。

商品ラインアップ

メニュー