神秘的な美しいブルーの輝き。気持ちを鎮め、正しい行動へと導いてくれるサファイア

宝石言葉

慈愛 誠実 真理 貞操 友情

特徴

深く澄んだ空のように美しい青の輝きを放つサファイア。世界4大宝石の一つで、「聖なる宝石」「天の宝石」とも呼ばれています。青を意味するラテン語「Sapphirus(サフィロス)」を語源とするサファイアは、和名も「蒼玉(青玉)」です。
鉱物としてはルビーと同じコランダム。そのうち赤以外をサファイアと定義するため、色は様々ですが、一般的に広く愛されているのはブルーです。産地によって濃さも違い、光のもとで6 方向に星状の輝きを生む “スターサファイア”と呼ばれるものもあります。
サファイアの深いブルーは、気持ちを鎮める効果があり、身に着けた人の才能と自信を引き出してくれるといわれます。夢を掴む大事なシーンにも、普段使いにもお薦めのジュエリーです。

言いつたえ

澄んでいながらも艶やかな気品を備え、強い光でありながら柔らかな優しさも秘めたサファイアのブルー。その神秘的な輝きは、中世ヨーロッパの王室や貴族たちから、成功と繁栄をもたらす護符として、また、キリスト教の聖職者たちからは、誤った考えや行動をなくす神聖な石として愛されてきたといいます。
揺るぎない誠実さの象徴であるサファイアは、まわりに流されない、強い意志を持った行動ができるよう、あなたを後押ししてくれるはずです。仕事や恋でも、きっと大きなチャンスや素敵な出会いを引き寄せてくれることでしょう。

商品ラインアップ

メニュー