クリアな美しい青色。必要なチャンスを引き寄せてくれるブルートパーズ。

[宝石言葉]

友情 希望 誠実 潔白

[特徴]

 透明感のある美しさが印象的なトパーズ。和名を「黄玉」というように黄褐色が代表的なカラーですが、本来は無色透明で、青、緑、赤、褐色、ピンクなどさまざまな色彩をもつジュエリーです。光や熱によって色彩が変化する性質を利用して、無色のトパーズを加工することで多彩なカラーバリエーションが生み出されます。
 中でも人気なのが、透き通った青色が魅力のブルートパーズ。ブルーの濃度によって、薄く明るい「スカイブルートパーズ」、濃く鮮やかな「スイスブルートパーズ」、暗く紺色に近い「ロンドンブルートパーズ」に分類されます。重ねづけやコーディネートも楽しいブルートパーズは、洗練された知的な大人の雰囲気を演出してくれるジュエリーです。

[言いつたえ]

 トパーズの語源は “火”を意味するサンスクリット語「tapas」、“探し求める”という意味のギリシャ語「topazos」など諸説さまざま。“美と健康へと導く石”“太陽神ラーを象徴する石”など、古来より世界各地で神秘的に伝えられてきたことから、パワーストーンとしても人気です。
 特にブルートパーズは、持ち主の頭の働きをクリアにして潜在的な力を引き出し、自信につなげ、その人にとって必要なチャンスをもたらしてくれるともいわれます。仕事や恋愛、人間関係において明確なビジョンをもちたい時など、さりげなく身につけてみてはいかがでしょう。

商品ラインアップ

メニュー