Loading...
2022 Winter ― Symphony ―
2022.11.02
2022 Winterのテーマは ― Symphony ― 。
誰もが胸に描く一つひとつの「想い」を美しい音になぞらえた、
輝きに満ち溢れたコレクションをお届けします。

-------

わたしの背中を押す

胸の奥にいつもある
あたたかなメロディ

想いは きらめく音
今 わたしに降り注ぐ

-------
Legere - レジェール -
「優雅に」・「軽やかに」という意味で使用される音楽用語から名付けられたシリーズ。

いつの時代も人々の心に寄り添う音楽は色褪せることなく輝きを放ち続けます。
静寂に満ちたオーケストラホールから音が溢れかえるかのごとく、高揚感に包まれる様子を表現しました。
想いや願いが強ければ強いほど共鳴し響き合い、表情豊かなきらめきを放ち続ける…そんな想いを込めています。

メインにはふたつの星が浮かび上がる “Wish upon a star®” ダイヤモンドがあしらわれ、優雅で上品な印象に。
プラチナとメレダイヤモンドのリズミカルな取巻き、さらに軽やかな抜け感が加わることで、その上質なきらめきを際立たせます。
Brilla - ブリラ - / Quintet - クインテット -
「輝かしく」・「華麗に」という意味で使用される音楽用語であるとともに、表面的な輝きではなく、内面的な輝きを示す言葉でもある〈Brillante(ブリランテ)〉から引用し生まれた〈Brilla - ブリラ -〉。

お気に入りのメロディーのように祈りや願い、そして癒しと共に人々の人生に彩りを加え、輝かしい未来で満たしてくれる、そんな想いを表現しました。

「五重奏」という意味の音楽用語から名付けられた〈Quintet - クインテット -〉は、ミニマルな美しさが宿るシリーズ。

5つの異なる性質がひとつになり多彩なハーモニーを奏で、絶妙なバランス感覚が魅力の五重奏。そんな5つの楽器による重奏になぞらえた5角形のフォルムが印象的な佇まいに。
Takt - タクト - / Quartet - カルテット -

音楽を指揮することを意味する〈Takt(タクト)〉

シンメトリーですっきりしたデザインは、素敵なメロディを奏で始める指揮者の最初の一振りを表現。
ピアノの白鍵と黒鍵をイメージしたリバーシブルデザインで、表面には透明な輝きのダイヤモンドを、背面にはブラックダイヤモンドをセッティング。
華やかとカジュアルのふた通りに印象を変えて楽しめます。

〈Quartet(カルテット)〉は四重奏、つまり4つの楽器による重奏を表す音楽用語の1つ。

組み合わさる旋律をイメージし、形を変えることが出来ることで、奏でる人や聴く人それぞれの、
そしてその時々のシンフォニーを表現しました。

縁のあるスクエアの中央に少しふくらみを持たせたフォルムはコンサートホールをイメージ、ホールの中で
らせん状に音楽が広がるさまを角度をつけグラデーションに配したダイヤモンドで表現したこだわりのシリーズです。
Prelude - プレリュード -

前奏曲を意味する〈Prelude(プレリュード)〉

今までの人生においてたくさんの瞬間に生まれた音が繋がり、合わさり、響きあって美しい音楽を奏でたように
これからの未来が美しい旋律と輝きに満ち溢れるものであるようにと想いを込めています。

いつの時代も愛されるデザインの中に、石座のフォルムなどはヴァイオリンをはじめとする様々な楽器のディティールをイメージした、クラシカルなエッセンスをプラス。
細部までこだわり抜いたシリーズです。
未入力の 件あります